サポート

システムクレオは ”導入・保守・フィールドサービス” までワンストップサポート

INTRODUCTION SUPPORT

導入前コンサルティング

ITに関わるシステム導入にあたって必要なコンサルティングを提供します。
お客さまの立場・視点に立って、導入メリットを具体的に提示しながら機種の選定から仕様決定、導入スケジュール、導入後のアフターフォローまでを提案します。
当社の提供する電子カルテやレセコン、画像システムなどをトータル的に提案いたします。
もちろん、導入をお考えの医療機関の皆様へ日医標準レセプトソフト(ORCA)等のデモンストレーションも承ります。

イメージ画像

各機種からのデータコンバート支援

当社では、これまで様々な機種からの入替えをして頂いた経験やノウハウから、種類を問わず様々なデータ(診療データ以外)のデータ移行を行うことができます。(※)
紙媒体の場合でも、医療機関様へ必要な資料をヒアリングしデータ入力作業から承ります。

※実績のない機種につきましてはご相談させて頂く場合もございます。何卒、ご了承ください。

オリジナルマニュアルのご提供

お客さまがより導入しやすいよう弊社オリジナルの操作マニュアルを作成しています。
オリジナルマニュアルを使用して、新しくシステムを導入する際は医事スタッフの方々へ専任のインストラクターが親切丁寧に分かりやすくご指導させていただきます。
導入時はもちろん、新しいスタッフの方への教育にもご活用頂いています。
当社がオリジナルで作成した操作マニュアルを使用しますので“わかりやすい”と好評をいただいています。

医事操作等支援

日医IT認定インストラクターの資格を持ったシステム担当者がお客様先まで訪問します。現地で実際にお使いになる機械を使ってのご説明となりますので稼働後のシミュレーションができ、安心です。
ご指導回数としては、1回2時間×4~5回を標準としていますが、お客様の状況に合わせた指導スケジュールを組み立てますので、弊社スタッフへご相談下さい。

イメージ画像:オリジナルマニュアル

INVESTMENT SUPPORT

『システムクレオからのお知らせ』等の最新情報のご提供

日医標準レセプトソフト(ORCA)では、基本的に日本医師会(日医)からの情報が随時配信される仕組みとなっていますが、当社では独自に『システムクレオからのお知らせ』をレセコン上に掲載し、診療報酬改正に関わる内容などお客さまに役立つ情報や、日医より配信されていない細かな地方公費に関する情報などを配信し、お客さまへの情報発信に力を入れております。

サポート窓口(日医ITインストラクター及び日医ITシステム主任者)

当社では室の高い営業・システムの2名体制を敷いており、お客様の情報管理をしておりますが、担当者以外でも対応できるように全支店でデータベースを一元化しており、問合せ内容等の履歴を追って確認できるようになっております。又、職員のレベルアップの為に定期的に技術等に関する勉強会、顧客満足についての会議等を実施しております

改正対応支援(改正説明会の実施)

診療報酬改正時には事前に社内検証を行い、当社にて改正変更点マニュアルを作成しお客さまが改正作業を滞りなく行える仕組みづくりを提供しております。
又、診療報酬改正の都度、各支店・各地区別に改正説明会を実施し、医療機関様より多数ご来場を頂いております。

イメージ画像

MAINTENANCE SUPPORT

ハードウェアの修理・交換対応

コンピュータの急なトラブルが発生した場合、お電話を頂ければすぐに専門の技術スタッフがお伺いするようオンコール対応いたします。故障修理中の期間も、滞りなく業務が進められるよう代替機に入れ替えを行っております。(※)

※機種によりますが、プリンタ等に関しては外注業者へ弊社より依頼し出張対応させて頂きます。

ハード・ネットワーク及びシステムの動作確認対応

システム導入時は、ネットワーク周りの調整や接続、コンピュータの設置後の調整や実システムの動作確認を行い、実際に使用される場所への設置等を弊社技術担当者が訪問して対応いたします。

OS・バージョンアップ対応

日医標準レセプトソフト(ORCA)は、定期的にOS・バージョンアップが計画されております。その計画に沿って、弊社では専任の技術フタッフのもと、お客さまへご提供する際に事前社内検証を繰り返し行い、また機能アップに関する内容をまとめたマニュアルを作成するなど、お客さまが常に快適にご使用頂く仕組みづくりに取り組んでおります。

バージョンアップ計画表

イメージ画像
イメージ画像