ソリューション

医事システム
電子カルテシステム
業務支援システム
医事・調剤システム
電子カルテシステム
業務支援システム
医事調剤システム

レセコン一体型·電子薬歴システム Pharma-SEED AS

これからますます重要になっていく
薬局と患者さまのコミュニケーションを最適な形でつなぐツールです

Pharma SEED ASは、処方せん受付から調剤、服薬指導、在宅支援に至るまで
あらゆるシーンでの情報のインプットとアウトプットの最適化を実現。
薬局経営の省力化と効率化を徹底的に追求した電子薬歴システムです。レセコン一体型ならではのワンステップ処理として
電子薬歴からのスムーズな処方の変更や修正ができ服薬指導完了後に薬学管理料の算定や印刷物の発行が行えます。

※レセコン Pharma SEED AS_Lのみの導入も可能です。また他社電子薬歴システムとの連携での運用も可能です。

基本画面の4分割オールインワン表示

薬歴管理に必要なすべての情報がワイドの1画面で完結するように集約されています。特に重要な事項はサイズの拡大や表示色の変更により注意事項の見落としを防ぎます。使用頻度の高い機能をカスタムパネルとして配置が可能です。

イメージ画像

QRコード読み込み患者単位置換機能

処方箋のQRコードの読み込み機能を標準搭載しています。読込み機能の強化として 一般名処方等から調剤薬の読み込み置換を患者単位で記憶します。次回来局時、処方入力画面に前回の調剤結果を取り込みます。

イメージ画像

薬袋編集機能の強化

服用時点での横割り·縦割りなどさまざまな調剤形態での薬袋を自動編集し年齢や性別のレイアウトの自動切り替えも行います。薬袋編集を印刷確認画面で操作することができ編集内容は患者さんごとに保存ができ次回以降、処方内容が同一であれば編集結果を引継ぎ薬袋を印刷できます。

イメージ画像

在宅情報管理と文書作成機能

在宅患者訪問薬剤管理指導に必要な在宅特有の情報を記録管理できます。
また情報の共有に使用する各種計画書や報告書などさまざまな文書の作成を支援します。

イメージ画像

保険調剤薬局オプションシステム

保険調剤薬局システムには様々なオプションシステムや連動システムがご利用できます。

在庫管理システム レセコンの処方せん入力とリアルタイムに連携し、棚卸管理、発注管理、小分け管理等多彩な機能を搭載しています。
本部管理システム 通信環境を利用して各店舗のデータを集中管理し集計結果を配信。情報の共有により経営効率を高めます。
処方箋ファイリングシステム 調剤録のOCR認識による、処方せんイメージの一括読込と自動登録に対応。
簡易ピッキング監査 薬剤包装のGS1コードを読込み「処方入力した医薬品」と「ピッキングした医薬品」の整合をチェックし調剤過誤防止をサポートします。
DSU:医薬品安全対策情報 日本製薬団体連合会が編集·発行するDSUをデータベース化し随時提供致します。
調剤機器連動 業務の効率化など薬局様の目的に応じた各種調剤機器との連動を実現します。