先輩社員の声

とにかく営業がしたいという思いが転職のきっかけでした。 とにかく営業がしたいという思いが転職のきっかけでした。

医療ICTプライマリー事業部福岡支店 竹中

前職は賃貸不動産の管理業でメインの業務は既存オーナー様の資産を守っていくこと。
人と接することが好きで、人が笑顔になるような仕事をして、今後の人生を生きていきたいと考えました。高齢化が進む中で、より多くの人の笑顔に貢献できると考えたことが、医療業界への転職のきっかけとなりました。

異業種からの転職ということで、全く医療業界についての知識がありませんでしたので、初めは戸惑いましたが、入社後はしっかり研修期間が設けられ、業界について一から学ぶことができましたので安心でした。ただし、医療の分野は広く深い知識が必要なので、日々の勉強が欠かせないと実感しています。

また、月に一度、「7つの習慣」を教材とし、社員全員で人格を磨いていくことを目的とした研修があります。仕事の枠を超え、人としてどうあるべきかを真剣に考える大変ありがたい機会となっています。

医療ICTプライマリー事業部福岡支店 竹中

培ってきた経験が活かせるのではないかと思い会社を選びました。 培ってきた経験が活かせるのではないかと思い会社を選びました。

医療ICTソリューション事業部 御手水

熊本地震を経験し、熊本の復興に少しでも役立ちたいと思い、地元熊本の会社で全国に対してビジネスを展開している、もしくは展開しようとしているという会社を探していました。その中で、くまもと夢挑戦ファンドの支援事業にも採択された「次世代病院経営支援システム」を開発し全国展開にも挑戦していきたいという記事を読み、自分のこれまで培ってきた経験が活かせるのはないかと思い会社を選びました。

面接で来社した際にも感じたのですが、社員の皆さん、きちんと挨拶ができているという点に驚きました。挨拶はできて当たり前のはずですが、かつて在職した会社はシステム開発会社でエンジニアがほとんどだったため、仕事はできても時間にルーズだったり、挨拶できない人も多かったので大きな違いを感じました。また会社全体の雰囲気が非常によく活気があると感じています。

「次世代病院経営支援システム」=「ここりんく」の開発に携わっています。まだまだ成長段階にあるシステムですが、お客様の反応も非常によく、これから全国展開に向けて、さらに素晴らしいシステムへと成長させるために日々頑張っています。

医療ICTソリューション事業部 御手水

人を喜ばせて、幸せにする会社。

医療ICT地域連携推進事業部 智田

前職も医療業界で働いていました。諸事情により転職を決めましたが、
今後も医療業界で働いていきたいという思いは変わりませんでした。

人の価値は、どれだけの人を喜ばせることが出来たかどうか、社会をどれだけ幸せに
出来たかどうかで決まる、と私は思っています。私にとっては、医療業界で働くことが
私自身の価値を高めることに繋がると思っており、仕事を通して私自身も幸せになりたい、
成功したいと望む中で、人格重視である当社に入社させて頂きました。

当社は若い社員が多く、社内が賑やかに感じられ、社員同士の連携が密で面白い会社です。
また、社員一人一人の責任感が強く、やる気に満ち溢れています。

人の命に携わる医療の世界。日々勉強して新しい知識を身につけていく事が必須ですが、
それが私自身の価値を高めることに繋がり、周りの人を喜ばせて幸せにすることに繋がるならば・・・
今後が楽しみです!

医療ICT地域連携推進事業部 智田

会社としてのビジョンの大きさに惹かれて入社を決めました。 会社としてのビジョンの大きさに惹かれて入社を決めました。

医療ICTソリューション事業部 御手水

前職も医療業界でしたので、これまでの知識やスキルが活かせる職場を希望し応募しました。

その際に3人の方と面接をさせて頂いたのですが、仕事だけが出来る人間を育成するのではなく、人財の育成に重点を置かれている点と会社としてのビジョンの大きさに惹かれて入社を決めました。

社長研修を通しての人間力の育成や定期的に行われる上司との面談による目的意識の明確化などを通して、当社の経営基本方針である「お客様視点第一主義」「自創経営」「総合力のある人財育成」の3つを実践されています。

社内は全体的に若い人が多いですが、医療業界人としてみな責任感を持って真摯に仕事に取り組んでいます。

社員間の雰囲気もよく、上司や同僚に気兼ねなく質問や相談が出来る環境です。

医療ICT地域連携推進事業部 池下